新大宮・奈良市で歯医者、歯科医院をお探しなら西田歯科医院

0742-34-8558

木・日祝休み|完全予約制

ホワイトニングWhitening

  • HOME
  • ホワイトニング

ホワイトニングとはWhitening

笑顔

ホワイトニングと通常のクリーニングの違い。それはクリーニングが歯の表面についた黄ばみのみを落としていくのに対し、ホワイトニングは歯の内側から黄ばみを落として白くしていくことにあります。

ホワイトニングでは専用の薬液を歯の表面に塗布し、エナメル質内部の黄ばみを分解、漂白していきます。歯を削ることなく白くできる点が、ホワイトニング治療のメリットです。

当院での術前・術後Before After

術前

術後

治療の流れWhitening Flow

STEP1マウストレーの製作

歯列に合った専用のマウストレーを作製するために歯型をとります。完成後にマウストレーの試着をしてフィット感を確認します。

STEP2ホワイトニング剤の注入

マウストレーへホワイトニングジェルを注入します。

STEP3マウストレーの装着

ホワイトニングジェルが注入されたマウストレーを装着し、歯面全体に行き渡っていることを確認して下さい。

STEP4歯磨き

マウストレーをはずし、口をすすぎブラッシングします。以上の作業を約2週間続けて頂きます。

当院ではオパールエッセンスを採用

当院では世界各国で高いシェアを誇るホームホワイトニング「オパールエッセンス」を皆様にご提供しております。

ホームホワイトニングは、患者様ご自身がご自宅でおこなうホワイトニングです。当院にて患者様専用のホワイトニングトレー(マウスピース)を作製したら、そのトレーとホワイトニングジェルを一緒にお持ち帰りいただきます。

ご自宅ではホワイトニングジェルを流し込んだトレーを、毎日一定の時間装着していきます。ホームホワイトニングの良いところは、ご自宅で空いた時間にホワイトニングをおこなえることです。また患者様がご希望する白さになるまで施術を続けられるほか、その白さを長持ちさせやすいのもメリットとなります。

オパールエッセンス

ホームホワイトニング料金オパールエッセンス4本・トレー作製料含む

片顎 25,000 + Tax
上下 40,000 + Tax
リフィル追加1ヶ月分4本 7,000+ Tax
トレーケース 1,000 + Tax

ウォーキングブリーチ神経を取って変色した歯を白く

歯の神経を取った歯は色が変色して黒くなることがあります。

ウォーキングブリーチは、黒く変色した歯の内側に白くする薬剤を入れることで、漂白して白くするホワイトニング方法になります。

まずはお気軽にご相談ください。

術前

術後

術前

術後

治療料金 20,000 + Tax

ウォーキングブリーチQ&A

Q. 痛みはありますか?

A. 神経がない歯に行う施術になりますので、痛みはありません。しかし、根の治療が不十分な場合は再度根の治療が必要な場合もあります。

Q. 神経のない歯ならどんな歯でも行えますか?

A. ウォーキングブリーチを行うのに十分な大きさの歯が残っていないと行えません。表面に大きな詰め物が入っていたり、虫歯での着色などは不向きです。他の治療方法もありますので、お気軽にご相談ください。

Q. 元のような白さになりますか?

A. ウォーキングブリーチは染み抜きの様な物なので、必ず周りと全く同じ色でできるものではありません。「変色している歯を差し歯にするのは抵抗があるが、もう少し目立たないようにしたい」とお考えの方に向いている治療になります。

Q. 治療中の歯の見た目はどうなりますか?

A. 治療は歯の裏側からのみ行います。変色が取れて歯が白くなっていく以外はなにも変わりません。

院長のワンポイントコラム

ホワイトニング治療で歯が白くなっても、その白さは永久的に維持されるものではありません。白い歯を少しでも長持ちさせるためには、歯を黄ばませる要因を減らしていく努力も必要です。

例えば喫煙。タバコを吸っている方の多くは歯の黄ばみに悩まされています。しかし喫煙を続けるかぎり、たとえホワイトンニングをしてもその白さはその場しのぎにしかならないでしょう。

しかし一度白い歯を手にいれると「この白さをずっと維持したい」と思うのが人の心です。タバコをやめられない方にとって、ホワイトニング治療は禁煙をはじめる良いきっかけになるかもしれません。

医院メニューClinic menu

Copyright © Nishida Dental Clinic All Rights Reserved.